FC2ブログ

おーい、とらちゃん出番だよ!

みんなを優しくする魔法の言葉「ありがとう~♪」v(・∀・)v



熱気球墜落「パイロットが客残し飛び降りた」、。。

事件・事故
s-20130227気球1

 
ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!






■日テレ < 2013年2月27日 1:30 >
気球が爆発、墜落 邦人4人含む19人死亡
http://www.news24.jp/articles/2013/02/27/10223852.html

エジプトの観光地・ルクソールで26日、外国人観光客らが乗った熱気球が空中で爆発して墜落する事故があり、エジプト保健省によると日本人4人を含む19人が死亡した。AP通信によると、26日朝、観光客20人と操縦士1人が乗った熱気球がルクソールで遊覧飛行を終え、着陸しようとしたところ、突然、火がついた。熱気球は客を乗せたまま上昇、上空300メートル付近でガスボンベに引火して爆発し、サトウキビ畑に墜落したという。

エジプト保健省によると、この事故で、気球に乗っていた19人が死亡し、2人がケガをした。死者には、ツゲ・ハルミさんとツゲ・カズオさん、テラダ・アサコさん、テラダ・ヤスヒデさんの4人の日本人が含まれている。

首都・カイロから日本大使館の職員がルクソールに入り、病院などで情報収集にあたっている。関係者は「早ければ27日にもご遺体をカイロに移したい」と話している。ルクソールは「王家の谷」などの古代遺跡が多くある観光地で、上空を熱気球で遊覧するツアーが人気となっている。AP通信によると、現場付近では09年にも気球がアンテナと接触し、観光客16人が負傷するなど、事故が起きていた。

当局は、現地の気球ツアーを中止させ、原因の調査にあたっている


■fnn-news.(02/27 12:06)
エジプト気球墜落 気球ツアー会社「機体などに問題はなかった」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241272.html

エジプトの観光地ルクソールで熱気球が墜落し、日本人4人を含む19人が死亡した事故で、気球ツアーを実施したツアー会社は、機体などには問題はなかったとしている。26日夜遅く、気球ツアー会社「スカイクルーズ」が会見し、事故を起こした気球本体は、安全性に問題がなかったと主張した。

ツアーを実施した会社は、「許可証、セーフティーチェック、保険など、全てをクリアしないと熱気球は飛ばせない。それらを、ちょうど10日前にチェックしたばかりだ」と話した。ツアーを実施した「スカイクルーズ」社は、26日夜に開いた緊急会見で、事故を起こした機体は、およそ10日前に、エジプト当局の検査を受けたばかりで、100%安全なものだったと主張した。

一方で、事故が起きた時の状況について、事故を目撃した人は、「着陸時に1本のロープが、ボンベについているホースにぶつかった。そのホースが切れて、激しい爆発が起きて、火が出た」と話した。また、目撃した子どもは、「気球のかごの底から、火が出ていた」、「気球を支えていたワイヤに火がついて折れ、かごが地面に激突した」と語った。

今回の事故を受けて、ルクソール当局は、全ての会社に対して、当面、気球を飛ばさないよう指示を出した。
エジプト政府は、独立の事故調査委員会を立ち上げ、原因究明にあたっている。一方、亡くなった日本人4人を含む、外国人観光客らの遺体は、すでに首都カイロに搬送され、市内の施設に安置されている。27日には、JTBの社員がカイロに入るほか、続いて遺族も現地入りする予定で、到着を待って、日本に戻ることになる。

また、スカイクルーズ社によると、パイロットは1984年7月生まれの28歳で、これまでの飛行時間は、少なくとも700時間を超えていて、決して経験が少ない人ではなかったという。ただ、客を残したまま、機体の外に出たことについては、気球運営会社は、「過失で落ちてしまったのではないか」としているが、故意で客を見捨てて降りた可能性もあり、当局はパイロットの回復を待って、事情を聴く方針。


■TBS
熱気球墜落「パイロットが客残し飛び降りた」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5267490.html

エジプト南部の観光地・ルクソール近郊で熱気球が炎上・墜落し、日本人観光客4人が死亡した事故で、目撃者はJNNの取材に対し「パイロットが客を残して飛び降りた」と証言しました。気球の下の部分から黒い煙が上がっています。これは別の気球に乗っていた人が事故を起こした気球を撮影したものです。やがて全体に火がまわって気球は急降下し、炎を上げながら地面に落ちました。

この事故は、エジプトのルクソール近郊で現地時間の26日朝、21人が乗った熱気球が炎上・墜落したもので、日本人4人を含む19人が死亡しました。事故現場には、燃えた気球の残骸のほか、事故に遭った人のものとみられる靴などが散らばっていました。

「着陸前3メートルでガスポンプのホースが切れ、ガスの圧力で引火し、気球は再び200メートルほど上昇した」(目撃者)

目撃者によりますと、着陸直前にバーナーの炎が引火したということで、別の気球のパイロットは「引火の直後、墜落した気球のパイロットが観光客を残して飛び降りた」と証言しました。

「引火した後、乗客1人とパイロット1人が気球から飛び降りた。その後、気球は上昇し、地上90メートルの所で5、6人が飛び降りた」(別の気球のパイロット )

今回のツアーを企画した大手旅行会社JTBのグループ会社「JTBグランドツアー&サービス」は、亡くなった日本人は東京都内に住む60代の夫婦2組だと明らかにしました。地元メディアなどによりますと、日本人4人の名前はテラダ・ヤスヒデさん、テラダ・アサコさん、ツゲ・カズオさん、ツゲ・ハルミさんだということです。4人の年齢について、外務省は66歳が1人、63歳が3人としています。19人の遺体と負傷者2人は26日のうちにエジプトの首都・カイロへ移送されました。JTBグランドツアー&サービスは、遺族が27日にも現地に向かえるよう調整しているということです。(27日11:21)


■テレビ朝日
<strong>籠つなぐロープ切れたか…エジプト熱気球墜落事故(02/27 11:47)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/230227009.html
映像は、エジプトで熱気球が炎上し、日本人4人を含む19人が死亡した事故の瞬間とみられるものです。地元警察や目撃者の話から、詳しい状況が分かってきました。気球は着陸しようとしていたところ、高さ約3メートルの地点で気球と籠をつなぐロープが何らかの原因で切れてバランスを失い、バーナーと燃料ボンベの位置がずれて引火。一気に数百メートル上昇した後、ボンベが爆発して落下したものとみられています。

 (内藤正彦記者報告)
ルクソールは事故から一夜明けようとしています。現在、ツアーの中止、それからホテルのキャンセルが相次いでいます。日本大使館によりますと、亡くなられた60代の夫婦2組4人の遺体は、すでにエジプト軍の軍用機で首都カイロに搬送されています。現在、地元の警察は、ワイヤが気球から外れて、そこにバーナーの火が着火するなどして事故が起きたとみていますが、まだ原因は確定していません。27日は、こちらのバルーンツアーはすべて中止して安全確認が行われる予定です。
 
(Q.原因は確定されていないということだが、究明の状態はどこまで進んでいるのか?)
エジプト政府が、この事故を受けまして原因究明のための調査委員会を設けました。観光収入が屋台骨のエジプトですから、これは国としても重大な事案です。「アラブの春」の余波で、まだ首都カイロでは毎日のようにデモが続いている状態、観光客が戻ってこない、そんななかで、比較的安定している南部のルクソールにやっと観光客が戻ってきている矢先のことでした。ルクソールの自治体の関係者は、このバルーンツアーすべて廃止するということも視野に入れて徹底的に原因の究明、それから安全確保を行うと言っています。


■NHK 2月27日 7時30分
エジプト政府 調査委で事故原因究明へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130227/k10015809151000.html

エジプト有数の観光地ルクソールで、観光客らが乗った熱気球が墜落し、日本人4人を含む19人が死亡した事故を受けて、エジプト政府は、独立の調査委員会を設置して事故原因を究明することを明らかにしました。

エジプト南部のルクソールで26日午前6時半ごろ、観光客ら21人が乗った熱気球が上空で火災を起こし、墜落しました。地元のルクソール県によりますと、この墜落で日本人4人を含む19人が死亡したということです。日本大使館によりますと、亡くなった4人の遺体はエジプト軍の軍用機ですでにルクソールからカイロに運ばれたということです。

事故現場を訪れたエジプトのマーダウイ民間航空相は、記者団に対し「事故原因の究明と再発防止策がとられないかぎり、気球の運航は再開させない」と述べたうえで、事故を起こした会社が今月、政府の立ち入り検査を受けたばかりだったことなどを明らかにしました。

そして「事故の原因が会社側にあるのか、それとも政府側の調査が不十分だったのか調べる必要がある」として、独立の調査委員会を設置して、事故原因の究明にあたることを明らかにしました。古代遺跡を上空から見下ろせる熱気球のツアーは、外国人観光客に人気となっていましたが、ルクソール県は事故を受けて、すべてのツアー会社に対して、安全性を点検するために熱気球の運航を停止するよう指示を出しています。


■PUBLISHED: 06:55 GMT, 26 February 2013 | UPDATED: 01:55 GMT, 27 February 2013
Seconds from disaster... Moment tourists took to sky in Egypt hot air balloon before explosion sent them plunging to earth, killing 19: First pictures of Brits on board fateful tour
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2284548/Egypt-hot-air-balloon-crash-British-death-toll-Luxor-accident-rises-three.html

Incident was outside Luxor, close to the famous Valley of the Kings
Witnesses heard an explosion, saw smoke and then it fell from the sky
British artist Joe Bampton, his girlfriend Suzanna Gyetvai died in tragedy
Hospital receptionist Yvonne Rennie, from Scotland, also killed in blaze
Casualties: British, French, Japanese and Chinese nationals
Witness: 'People were jumping from the height of a seven-storey building'
The catastrophe may be the deadliest hot air balloon accident in history




関連記事
Newer Entry高野山真言宗が資金運用に失敗して6億8000万円損失。(●●丸儲けの上に財テクとは呆れ返る、。。) Older Entry森元首相の訪露――やっぱり何も動かなかった。(しかし、政府御用達のNHKや2kでは違うらしいです。へぇ~、。。)

Comments



 

 

« »

02 2020
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
時間が経つのが早いね!

ご訪問ありがとうございます!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
災害復興支援情報/共に生きる
 
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『関東春雨傘』
 
 
Miss Diana Ross

Live In Tokyo, Japan 1996
(Full Concert)
 
 
「歌舞伎・俳優祭」 月光姫恋暫
 
 
桂米朝師 「芝居噺・本能寺」
 
 
三遊亭圓生師 「居残り佐平次」
 
 
古今亭志ん朝師 「火焔太鼓」
 
 
鉄オタ・鉄道リスト一覧!
 
 
阪神淡路大震災25年
 
 
 
 
 
お勧め出版社の本
20140525清少納言・枕草子 s-樋口一葉 s-鋼の女(はがねのひと)小林ハル

s-井深八重の生涯に学ぶ s-緒方貞子 私の仕事 s-ガザに地下鉄が走る日

s-s-美空ひばり&竹中労 定本 s-美空ひばり恋し お嬢さんと私 s-20131220美空ひばり
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ノンフィクション・ブック
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
Q R コ ー ド 
QR
 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています。記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません。記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています。当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします。    尚、動画のアップロード・削除依頼等は 各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.