FC2ブログ

おーい、とらちゃん出番だよ!

みんなを優しくする魔法の言葉「ありがとう~♪」v(・∀・)v



クリントン米国務長官、「政治の世界に戻らない」と表明。

クリントン
s-2013年1月30日ヒラリーさん

 
ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!






■2013年01月30日 12:50 発信地:ワシントンD.C./米国
クリントン米国務長官、「タウンタビュー」で語る 北朝鮮には「遺憾」
http://www.afpbb.com/article/politics/2924434/10188790?ctm_campaign=txt_topics

米首都ワシントン(Washington D.C.)にあるニュースとジャーナリズムの博物館「ニュージアム(Newseum)」で行われた「グローバル・タウンタビュー」で笑顔を見せるヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官(2013年1月29日撮影)。(c)AFP/Mandel NGAN
【1月30日 AFP】ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官は29日、「最後の別れ」を告げるため、バーチャルな世界一周の旅に出た。
米国務省が「グローバル・タウンタビュー」(「タウンミーティング(市民との対話集会)」とインタビューを合わせた造語)と呼んだ今回の試みの中で、クリントン長官は衛星回線とインターネットを使用して世界の主要テレビ局の番組司会者やインターネットユーザーからの質問に答えた。約4年間にわたって務めた国務長官の職を2月1日に退くクリントン氏にとっては、最後の公開イベントの1つとなった。

国務長官としておよそ100万マイル(約160万キロメートル)を旅し、世界の指導者らと約1700 回の会議をこなし、約570食の機内食に耐えたクリントン長官だが、約1時間にわたって首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)にあるニュースとジャーナリズムの博物館、「ニュージアム(Newseum)」で行われたインタビューの間は席を立つことはなかった。

レバノンの首都ベイルート(Beirut)から東京、ロンドン(London)、ニューデリー(New Delhi)、コロンビアの首都ボゴタ(Bogota)、ナイジェリア最大の都市ラゴス(Lagos)にまで至る世界各地から質問を受けた長官は、差し迫ったさまざまな問題について考えを述べた。

■孤立を続ける北朝鮮に「遺憾」

北朝鮮の新たな指導者、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)第1書記が就任して以降、北朝鮮が国際社会からの孤立を解消する方向に動いていないことについては、「遺憾だ」と述べ、「私たちは皆、若い新たな指導者に、これまでとは違う何かを期待した。北朝鮮のエリート層ではなく、すべての国民の生活の向上に力を注いでくれることを期待したのだ。だが、第1書記は挑発的な言動ばかりに終始している」と語った。さらに長官は、「北朝鮮問題はわれわれ全ての国にとっての脅威」だとして、就任以来この4年間、日本、中国、韓国の外相と北朝鮮問題について「長時間にわたる協議」を行ってきたと強調した。

■今後の去就にも注目

一方、米国の元ファーストレディであり、ニューヨーク(New York)州選出の上院議員だったこともあるクリントン氏が国務長官退任後に何をするかについても多くの質問が寄せられた。新たな回想録を執筆中であることは間違いないとみられているが、このほか長官は、今後も女性の権利のために活動していくことを約束した。

長官の夫であるビル・クリントン(Bill Clinton)元米大統領が創設した財団「クリントン・グローバル・イニシアチブ(Clinton Global Initiative)」や、娘のチェルシー(Chelsea)さんとともに活動する可能性もある。「今後、いかに協力していくかについて話し合うつもりだ」という。

続いて米テレビネットワーク各社とのインタビューが立て続けに行われた。米NBC Newsのインタビューで大統領選への出馬の可能性について聞かれたクリントン長官は、脳震とうを起こしたり、血栓が見つかるなどした最近の健康状態について触れ、出馬を検討する場合、それが今後の決断に「影響を及ぼすことは全くない」と述べた。(c)AFP


■2012/12/13 12:38 【共同通信】
大統領選に再挑戦する考えない クリントン氏
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121301001143.html

【ワシントン共同】クリントン米国務長官(65)は12日までにABCテレビとのインタビューで、2016年の次期大統領選について「もう一度やろうとは本当に思っていない」と述べ、立候補する考えがないことをあらためて強調した。

近く退任する意向のクリントン氏は、その後何をするか具体的な計画はないと言明。ただ政界を離れても、何らかの形で社会に貢献する仕事を続けたいと語った。クリントン氏は08年の大統領選予備選で、オバマ現大統領と歴史に残る接戦を演じた。国務長官を務めて人気が上昇し、民主党内では次期大統領選への待望論がくすぶっている。


■ロイター 2013年 01月 30日 11:49 JST
クリントン米国務長官、「政治の世界に戻らない」と表明
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90T01F20130130

[ワシントン 29日 ロイター] 今週退任するクリントン米国務長官は29日、2016年の米大統領選に出馬する可能性について「政治の世界に戻るつもりはない」と明言、出馬は考えていないことを明らかにした。ナショナル・パブリック・ラジオのインタビューで述べた。

クリントン長官は「忙しい生活から離れられることを、本当に心待ちにしている。政治の世界にまた戻ることは考えていない」としている。民主党支持者の間では、クリントン氏の大統領選出馬を求める声が根強い。同氏のための新たな特別政治活動委員会(スーパーPAC)が既に設立されており、先週末に連邦選挙委員会(FEC)に登録された。

同氏は08年、民主党の候補指名争いでオバマ大統領に敗れている。

一方、クリントン氏は、29日放映のNBCとのインタビューでは、選挙戦に耐えうるだけの健康状態であり、スタミナも十分と表明している。大統領選に再挑戦する可能性が完全に消えたわけではないようだ。


  
  次の国務長官ケリー氏は親中派。
  だから、中国は今週の退任を心待ちにしているwww

  ご本人は政治の世界に戻ることは無いと言いながら、
  寄付金や政治資金の受け皿はちゃっかり設立済みなんだから
  政治家を辞める気なんぞないんでしょうね、。。。

  つーか、
  揺れ動いてるのか実情かもしれませんね、。。。

  政治家としての能力は、
  オバマなんかよりはるかに有能だったと今でも思ってるけれど。
  ご自分の命の方が大事だと思うから、
  激務な大統領になるって命を縮めるようなもんだから
  お勧めしないわ、。。。  

  すべてにおいて有能な方なんだから、
  政治の世界以外でご活躍された方が良いと思う。
  ご健康にご留意されながら、。。。

    
  


関連記事
Newer Entry柔道・内柴被告に懲役5年の実刑が言い渡されました。(当たり前だわな、。。) Older Entry【窃盗】容疑で46歳の男をタイホ~。夫婦げんかで閉め出され、寒さしのぎにシーツ盗む。(ふぅ~、。。)

Comments



 

 

« »

02 2020
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
時間が経つのが早いね!

ご訪問ありがとうございます!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
災害復興支援情報/共に生きる
 
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『関東春雨傘』
 
 
Miss Diana Ross

Live In Tokyo, Japan 1996
(Full Concert)
 
 
「歌舞伎・俳優祭」 月光姫恋暫
 
 
桂米朝師 「芝居噺・本能寺」
 
 
三遊亭圓生師 「居残り佐平次」
 
 
古今亭志ん朝師 「火焔太鼓」
 
 
鉄オタ・鉄道リスト一覧!
 
 
阪神淡路大震災25年
 
 
 
 
 
お勧め出版社の本
20140525清少納言・枕草子 s-樋口一葉 s-鋼の女(はがねのひと)小林ハル

s-井深八重の生涯に学ぶ s-緒方貞子 私の仕事 s-ガザに地下鉄が走る日

s-s-美空ひばり&竹中労 定本 s-美空ひばり恋し お嬢さんと私 s-20131220美空ひばり
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ノンフィクション・ブック
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
Q R コ ー ド 
QR
 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています。記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません。記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています。当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします。    尚、動画のアップロード・削除依頼等は 各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.