FC2ブログ

おーい、とらちゃん出番だよ!

みんなを優しくする魔法の言葉「ありがとう~♪」v(・∀・)v



CNNの記事を集めましたが読めば読むほど非人道的で、。。。

先ずゴミ
s-cnnトップページ

 
ご訪問ありがとうございます!


「ブログランキング」参加中!
「ポチッ!」をヨロシクです!






■CNN 2012.03.18 Sun posted at 17:03 JST
モロッコでレイプ被害者の少女自殺、判事命令で加害者と結婚
http://www.cnn.co.jp/world/30005958.html?tag=mcol;relStories

モロッコ・ラバト(CNN)  北アフリカのモロッコの首都ラバトにある議会議事堂前で17日、女性数百人が参加するデモが行われ、レイプ処罰法の改正などを要求した。きっかけは性的暴行を受けたとされる16歳少女が裁判官の命令で加害者と結婚し、自殺に追い込まれた事件だった。

モロッコの法律では、レイプ犯には5~10年の禁錮刑が下される。未成年者、妊娠中や身体障害がある女性が被害者の場合は最大で20年まで刑が延びる。ただ、被害者と加害者が結婚した場合、レイプの罪は問われない。

16歳の少女アミーナ・フィラリさんが自殺した今回の事件でも、この抜け道が使われた。「夫」となった加害者は公式に起訴されなかった。フィラリさんの家族が法廷で結婚の合意書に署名していたからだ。

父親によると、フィラリさんは最近、ラバトから北へ約170キロ離れたララシュ市にある自宅から路上に転落し、搬送先の病院で死亡した。父親は地元紙の取材に、夫から激しく殴られた後、殺鼠(さっそ)剤を飲み、転落したと主張。娘は落ちた後、吐き始めていたとも話した。地元のMAP通信は自殺と報道し、地元警察はCNNの取材に死因を捜査中とだけ説明した。


■CNN 2012.07.09 Mon posted at 09:46 JST
不貞の罪着せられた女性を公開銃殺、映像出回る アフガン
http://www.cnn.co.jp/world/30007273.html?tag=mcol;relStories

カブール(CNN)  アフガニスタンで女性が不貞の罪を着せられて公開銃殺される映像を入手したことを受け、当局は9日までに、事実関係などについて捜査に乗り出した。映像ではブルカ姿の女性に向けて男が銃を発砲。女性が銃弾を受けて仰向けに倒れてからも射撃をやめず、全部で9発を撃ち込んだ。見物していた男性の一群からは歓声が上がっている。撮影された日時は不明。

公開処刑が行われたパルワン州の知事によると、女性は反政府武装勢力タリバーン司令官の男2人と何らかの関係を持った疑いをかけられ、男たちが体面を保つために女性に不貞の罪を着せて裁判にかけ、処刑したとみられる。男2人もその後、別のタリバーン司令官に殺害されたという。当局は現地に捜査員を派遣し、事件に関与した人物を探している。

7日に映像を見た同国の女性議員は「この問題について真剣な対応を取る必要がある。女性として、人間として対応しなければならない」と涙ながらに訴えた。

米国大使館は8日、この事件について「冷血殺人」と強く非難する声明を出し、「女性の権利を守ることは世界において、特にアフガニスタンにおいて極めて重要だ。同国はタリバーンの支配下で女性の人権が無視され、損なわれ、侵害されてきた」と指摘した。

アフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)のアレン司令官も同日、「タリバーンが罪のない民間人、特に女性に対する残虐行為を続けていることは強く非難されなければならない」との声明を発表した。同国で女性に対する暴力を行っているのはタリバーンに限らないと米国の専門家は指摘する。国際人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチがまとめた2012年版の年次報告書によれば、同国で生涯の間に肉体的、精神的暴力を受けたり結婚を強要されたりする女性はほぼ10人中9人に上っている。


■CNN 2012.08.07 Tue posted at 15:20 JST
結婚を強制される少女、世界に5100万人 写真家が悪習廃絶訴え
http://www.cnn.co.jp/world/35020169.html?tag=mcol;relStories

40歳の男性と11歳の少女の結婚式の写真=2005年、シンクレア氏提供
(CNN) できることなら学校を出て先生になりたかった――。アフガニスタンの11歳の花嫁は40歳男性との結婚を控え、写真家にそう語った。得意な学科は地元の言葉のダリ語。結婚のために退学しなければならないと、悲しそうな表情を見せた。同じような境遇の少女は世界各国で5100万人に上る。写真家のステファニー・シンクレア氏は各地を旅してそうした子どもたちの姿をカメラに収め、写真集を出版した。

アフガニスタンで幼い時に結婚させられた少女たちの夫婦生活について尋ねると、多くの場合、夫は妻が成熟するまで待つとの答えが返ってきた。しかし女性たちはこっそりと、実際には未成熟な妻が相手をさせられていると耳打ちしたという。

イエメンでは6歳の時に軍人の夫と結婚させられた少女を撮影した。結婚式の当日まで自分が結婚することは知らされず、結婚してしばらくの間は「夫の姿を見るたびに身を隠した。顔を会わせるのが嫌でたまらなかった」という。シンクレア氏は「子どもを結婚させる悪しき伝統はこうした一部の文化に深く刻み込まれていて、家族も子どもを守ってくれない」と語る。

イスラム教国以外でも、エチオピアのキリスト教の集落では14歳の少女がラバに乗せられ、逃げ帰る道が分からないようにと顔を隠されて連れて行かれる光景を取材した。インドやネパールではヒンドゥー教の5歳の少女と姉2人の合同結婚式が行われていた。少女だけでなく少年も幼いうちに結婚させられることがあるという。シンクレア氏は、自分の写真をきっかけとしてこの問題に脚光を当て、悪しき伝統を変えさせたいと話している。


■CNN 2012.10.03 Wed posted at 11:38 JST
警官に強姦された女性に「公然わいせつ」容疑 チュニジア当局に抗議集中
http://www.cnn.co.jp/world/35022568.html?tag=mcol;relStories

(CNN) チュニジアの首都チュニスで、警官に強姦されたと訴えた被害者女性が反対に公然わいせつの罪に問われ、国内の人権団体などから激しい抗議の声が上がっている。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの中東・北アフリカ副部長、ハッシバ・ハジ・サハラウイ氏は「被害者が保護されるどころか罪の疑いをかけられたという事実は、同国の法律と刑事司法制度の欠陥を明白に示している。強姦被害者の名誉を傷付けて加害者を守ろうとする、巧妙なたくらみとも考えられる」と述べた。同氏はさらに、性犯罪の被害者が同様の事態を恐れて通報を控えてしまう可能性もあると指摘した。

女性の弁護士がアムネスティに語ったところによると、女性は9月3日、チュニス市内の路上で婚約者と車に乗っていたところを警官グループに襲われた。警官3人のうち2人が車内で女性に性的暴力を加え、残りの1人は婚約者を近くのATM(現金自動出入機)に連れて行って金を脅し取ったという。

女性の訴えを受け、3人の警官には強姦と恐喝の容疑がかけられた。ところが警官らはその後になって、女性と婚約者が当時、車内で「不道徳な体勢」を取っていたと主張。2人は「意図的な公然わいせつ」の罪で起訴された。有罪となれば、最大で禁錮6カ月の刑が言い渡される。女性と婚約者はともに罪状を否定している。これに対して、国内の人権団体や女性団体が強く反発。公判が開かれる裁判所前での抗議デモを呼び掛けた。2日のデモには数百人が参加した。

同国では2010年末、独裁政権に抗議する若者が焼身自殺を図り、これに端を発したデモが全土に拡大した結果、政権が崩壊した。さらに11年にかけ、中東・北アフリカ諸国に「アラブの春」と呼ばれる民主化運動が広がった。


■CNN 2012.10.11 Thu posted at 16:19 JST
インドにはびこる少女の人身売買 社会復帰にも大きな壁
http://www.cnn.co.jp/world/35022940.html?tag=mcol;relStories

インド・プラカーシャム(CNN) 10月11日は国連が新たに制定した「国際ガールズデー」を迎える最初の日となる。世界中で少女に対する人権侵害の根絶に向けた取り組みが広がっているが、解決すべき課題は山積している。

インド南部アンドラプラデシュ州にある人身売買の犠牲となった少女たちの保護施設では、日暮れ時になると少女たちは落ち着きを失う。みんな仲間と離れたがらず、黙りこくる子もいれば、興奮を抑えられない子もいる。

そんななか、1人の少女がハイデラバードの売春宿での体験を涙ながらに話し始めた。2週間にわたって彼女は鎮静剤を投与され、意識のはっきりしない中で売春させられた。それが終わらなければ食事ももらえなかった。救出されてこのシェルターに連れてこられたのはほんの数日前のことだという。

インドにおける性的搾取を目的とした人身売買のうち、半分近くが同州で起きていると言われる。被害者の多くは思春期の少女だ。警察の推計では、同州では30万人もの女性や少女が性的搾取のために人身売買され、うち救出されたのは3000人にすぎない。

人身売買組織は貧しい小さな村々にも触手を伸ばし、結婚や仕事、食べ物で少女たちを釣り、インド各地の売春宿へと送り込む。多かれ少なかれ非人間的な扱いを受け、少女たちは心にも体にも深い傷を負っている。この施設に来て数週間まだ一度もしゃべっていない少女は、見知らぬ人を見るとおびえ、幼い子どものような行動を取る。

2005年、政府はインドでは毎年4万4000人の子どもが姿を消し、そのうち1万1000人は行方が分からないままだと発表した。また、売春をさせられた子どもの10人に3人以上はヒト免疫不全ウイルス(HIV)などの性感染症や、婦人科系の問題を抱えているとの調査もある。

被害に遭う少女たちの多くは非常に貧しく、かつ女性差別の激しい農村で育ってきた。「少女たちが性的搾取や虐待の犠牲になりやすいのは、貧困だけが理由ではなく女子へのネグレクトや差別の問題も大きい」と、援助団体プラン・インディアの関係者は言う。プラン・インディアでは少女たちの就職や起業を支援するために職業訓練を行っている。

製パンの研修を受けている少女はうれしそうな顔で焼きたてのパンをオーブンから出した。「私たちのパンは周りの村ですごい人気なの。いつか町の大きなパン屋さんで働きたいな」

美容の短期特訓コースでは、女の子たちが化粧の基礎について学んでいた。アイシャドーや口紅をどの色にするかで大騒ぎしている。「美容師になりたい。このコースは大好き」と、ある女の子は言う。だがシェルターで最年長の部類に入る現在20歳のビジャヤラクシュミさん(仮名)は、希望と絶望の間を揺れている。ここに来て1年、家族は帰宅を認めてくれない。

実際、救出された少女たちの多くは家族や地域から二度と受け入れてもらえない。たとえ戻れたとしても、偏見にさらされて普通の人生は望めない。本人もみだらな生活を送ったという罪悪感にさいなまれ、自尊心を完全に奪われてしまう。

周囲のサポートもないまま、貧困と重労働に一生苦しむ人も多い。再び身を売るしかなくなるケースもある。警察によれば、救出されても10人中8人近くが家にいられず、売春宿に戻るという。こうした女性は住民票もなく、公的福祉もろくに受けられない。ビジャヤラクシュミさんは涙を流しながら「家に帰りたい」と繰り返した。両親はまたも彼女の帰宅を断ったのだという。

本記事は子どものための人権団体プラン・インターナショナルのデビンダー・クマール氏による特別寄稿です。


■CNN 2012.10.19 Fri posted at 14:50 JST
売春拒否した20歳女性の首を切断 アフガン
http://www.cnn.co.jp/world/35023304.html

(CNN) アフガニスタンで14日、売春を拒否した若い女性が夫の母に首を切断されて殺害された。
事件はイラン国境に近い南西部ヘラート州で起きた。警察によれば、被害者のマー・グルさん(20)はパン職人である夫が出勤した後、夫の母とそのいとこから売春行為をするよう強要された。グルさんが断ると、義母らはグルさんの首をはねたという。夫と義父は事件には関与していなかった。

この事件について米アムネスティ・インターナショナルのスザンヌ・ノッセル事務局長は「アフガニスタンやその周辺の女性や少女が置かれている暴力的な状況を示す事件がまた起きた」と言う。ノッセル事務局長は声明で、アフガニスタンやその周辺の女性や少女は「強姦されたり殺されたり、幼い頃に結婚させられたりし、教育を受けることを阻まれ、性的な権利や出産に関する権利を否定されている。基本的人権が保障されるまで、こうした恐ろしい悪弊は続くだろう」と指摘する。

また米国務省は「アフガニスタンでは女性や少女が売春や婚姻を強制されることがある。結婚を強制されたあげく、夫から売春を強要される場合もあるし、借金のかたや争いの和解の印として、親族が娘を手放す場合もある」と説明する。

アフガニスタンでは1996~2001年のタリバーン政権時代、女性の就学や就労、政治参加は認められなかった。04年には憲法で女性が教育を受ける権利を認められたが、いまだに地域によっては、女子の通学は危険を伴う。家族によって虐待されたり殺されたりする例もある。7月には、不倫を疑われた女性がタリバーンである夫によって公開処刑された。

去年、13歳でアフガン軍兵士に嫁がされ、虐待されたサハル・グルさんの事件は世界に大きなショックを与えた。サハルさんは夫に強姦されたうえ、すぐに妊娠しなかったことをとがめられて数カ月にわたって地下室に監禁された。サハルさんは爪をはがされるなどの暴行を受けたほか、「女の務めを果たさなかった罰」として売春を強要されたという。

10年8月のタイム誌の表紙を飾って話題となった鼻のないアフガニスタン女性のアイシャさんも、嫁ぎ先から逃げだそうとして鼻と耳を削がれた。アイシャさんは現在、米国にいるが、虐待によって受けた心の傷は癒えていない。


  レイプして殺して木につるす。
  極悪非道、どうしょうもない国はインドだけではなかったんですね。
  読めば読むほど非人道的で、。。。


  


関連記事
Newer Entry活断層でも即刻停止求めず 原子力規制委員長が方針。 Older Entry渡辺喜美みんなの党代表は公示翌日に離婚していた!(はぁ~?→「(不倫?)片山さつき参議院議員に似たロングヘアの美人です」)

Comments



 

 

« »

02 2020
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
時間が経つのが早いね!

ご訪問ありがとうございます!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
災害復興支援情報/共に生きる
 
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『関東春雨傘』
 
 
Miss Diana Ross

Live In Tokyo, Japan 1996
(Full Concert)
 
 
「歌舞伎・俳優祭」 月光姫恋暫
 
 
桂米朝師 「芝居噺・本能寺」
 
 
三遊亭圓生師 「居残り佐平次」
 
 
古今亭志ん朝師 「火焔太鼓」
 
 
鉄オタ・鉄道リスト一覧!
 
 
阪神淡路大震災25年
 
 
 
 
 
お勧め出版社の本
20140525清少納言・枕草子 s-樋口一葉 s-鋼の女(はがねのひと)小林ハル

s-井深八重の生涯に学ぶ s-緒方貞子 私の仕事 s-ガザに地下鉄が走る日

s-s-美空ひばり&竹中労 定本 s-美空ひばり恋し お嬢さんと私 s-20131220美空ひばり
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ノンフィクション・ブック
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
Q R コ ー ド 
QR
 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています。記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません。記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています。当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします。    尚、動画のアップロード・削除依頼等は 各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.