FC2ブログ

おーい、とらちゃん出番だよ!

みんなを優しくする魔法の言葉「ありがとう~♪」v(・∀・)v



< 業 務 連 絡 > わんばらんすさんへ。

業務連絡
   < 業 務 連 絡 >  
   わんばらんすさんへ。
   2日前から、コメントを入れているのですが通りません。
   「制限」ドウコウの言葉が出てきて、・・・・・
   何かの言葉で引っ掛かっているのかどうか???
   それとも、
   私のコメントの仕方が悪いのかお教え願えませんか!

ざまあ~♪ 「十月二十六日総選挙」説の仕掛人・古賀誠が落選の危機。

政治

●週刊文春
「十月二十六日総選挙」説の仕掛人・古賀誠が落選の危機
あるのかないのか年内解散総選挙――。
麻生太郎首相の気迷いに日本中が大迷惑しているが、自民党の古賀誠選対委員長も弱りきっている。「焦点が定まらず申し訳ない。射程距離にあるのは間違いないから全力投球して欲しい」

十月二十二日、党本部に新人立候補予定者二十二人を集め、自分も見通しが立たなくなっていると認めて謝った。だが、混乱を作った一因は古賀氏にもあるのだ。自民党総裁選が始まった当初、自公両党は「十一月九日投開票」で動き出していた。新首相選出後、臨時国会冒頭で解散する作戦だ。ところが総裁選の最中に、古賀氏が二週間前倒しの「十月二十六日投開票」を仕掛けた。

「麻生氏と古賀氏は同じ福岡県選出で、地元の利害が長年にわたりこじれた犬猿の仲です。だから、総裁選が麻生氏当確の形勢となり、古賀氏は『俺はクビか』と慌てた。そこで、選挙を早めてしまえば、そんな余裕はなくなる、と考えたのです」(自民党議員)

「総裁選が盛り上がらないから、勢いが続いているうちに」「十一月四日の米大統領選で民主党のオバマ候補が勝った直後だと、日本でも民主党が有利になる」などといろいろ理屈をつけたが、最大の動機は自分のポスト死守のためだった。

 しかし……。
「言葉巧みに公明党を抱き込み、朝日新聞一面トップに『十月二十六日投開票』と書かせ、既成事実化を図ったが、これに麻生氏が激怒してしまった。古賀氏の策略に『その手に乗るか』と、口ならぬヘソを曲げてしまったのです」(同前)

与党は今になって「もっと早く解散してれば勝機はあった」(小泉純一郎元首相)と嘆くが後の祭り。古賀氏は何とかポストは守ったものの、いつ選挙があるのかも分からない選挙対策責任者に、公明党も含めた与党内の信望はがた落ちだ。

落ち目の古賀氏に民主党も襲い掛かる。地元・福岡の政界関係者が語る。
「古賀氏が出馬する福岡七区に、公認候補を差し替えて、古賀氏の元秘書の八女市長をぶつけてきた。これは強力な対抗馬で、自民党の調査によると『今のままなら古賀氏は落選』です」自民党第三派閥会長の実力者が今、一政治家として正念場を迎えている。


   ざまあ~♪
   ざまあ~♪
   ざまあ~みろ~~~-----ッつ♪

小室哲哉・音楽プロデューサーをきょう逮捕へ

芸能界

●サンケイ  2008.11.4 05:08
小室氏「時代の寵児」転落の軌跡 (1/2ページ)
音楽プロデューサー、小室哲哉=2004年5月18日 数々の人気アーティストを育て上げたかつての「時代の寵児(ちょうじ)」の身に一体何が起きたのか。著作権譲渡に絡む5億円の詐欺容疑が浮上した小室哲哉・音楽プロデューサー(49)。ミリオンセラーを連発し、長者番付に名を連ねるなど数々の伝説を残したが、その後事業に失敗、多額の負債を抱え込んだ。芸能関係者は「時代の移り変わりを読めず、放蕩(ほうとう)生活から抜け出せなかったのでは」と指摘している。

 ■高額納税者
「豪邸を構えた米国のロサンゼルスに行くとき、渡航費用は片道だけで2000万円もかけていた。ファーストクラスを全席貸し切りにするというばかばかしい金の使い方をしていた」

小室プロデューサーの全盛期時代をよく知る芸能ジャーナリストはこう語る。

時代を読み取るセンスと音楽的才能で、手掛けた曲は軒並み大ヒットを記録。音楽業界で権威を誇る「日本レコード大賞」(TBS)を平成7~10年まで4年連続で受賞した。一時は年間のCD売上高が400億円を超え、年収は20億円以上。8~9年の高額納税者番付では全国4位にランクインした。当時、ロスやハワイに豪邸やスタジオ、ヨットを所有し、フェラーリやベンツなど何台もの高級外車を乗り回していた。

日本国内にとどまらず、常に世界を意識していたのか。「TKと呼んでほしい」と自ら周囲に持ちかけ、そう呼ばれるとうれしそうな表情をみせたという。

■香港事業の失敗
日本で頂点を極めた小室プロデューサーが転落する契機となったのは10年。香港に音楽関連会社を立ち上げたことだ。関係者によると、当初は中国でも人気となったが、海賊版などが出回り、やがてその経営が傾き始める。上場した株価も大暴落し、数十億円の負債を抱え込んだといわれる。

芸能関係者は「そのころから世間が求める音楽とズレができ、人気にも陰りが出始めた」と語る。
「昨年の夏ころから、投資家の人から(金を返せという)電話がよくありました。小室さんには伝えたが、事務所から『心配しなくてもいいですから』といわれていましたので…」小室プロデューサーの妻で、人気グループ「globe」のボーカル、KEIKOさんの母親は言葉少なに話した。

 ■最後の手段
私生活の破綻(はたん)も小室プロデューサーを追いつめた。
14年に元妻と離婚、約10億円の慰謝料と養育費を抱え込んだ。その支払いも16年8月にストップ。17年9月にはサッカーJ1「大分トリニータ」のスポンサー料7000万円を滞納していたことも発覚した。借金返済のために別荘やヨット、高級外車はすべて売却。これまでは出なかったバラエティー番組にもたびたび出演した。

それでも莫大(ばくだい)な借金は残った。窮地に追い込まれた小室プロデューサーにに残された最後の手段が、ミリオンセラーなど過去の“栄光”を詐欺に使うことだったのか…。芸能関係者は「仕掛けた事業がことごとく裏目に出て失敗し、泥沼化してしまったのだろう」と話した。

●サンケイ  2008.11.4 05:07
小室哲哉・音楽プロデューサーをきょう逮捕へ (1/3ページ)
再々婚の披露宴を行った小室哲哉、KEIKO夫妻=2002年11月22日、新高輪プリンスホテル 人気グループ「globe」のメンバーで、かつて数々のヒット曲で日本の音楽シーンをリードした小室哲哉・音楽プロデューサー(49)が、兵庫県内の個人投資家(48)に音楽著作権の譲渡を持ちかけ、5億円をだまし取った疑いが強まり、大阪地検特捜部は3日、詐欺容疑で4日に逮捕する方針を固めた。この著作権売買をめぐっては民事訴訟になり、代金返還でいったん和解したが、返還期日までに一部しか支払われず、投資家が小室プロデューサーを地検に刑事告訴していた。

小室プロデューサーは近年、事業の失敗などで多額の借金を抱えていた。特捜部はほかに、小室プロデューサーが中心になって設立したイベント企画会社の役員2人も共犯として詐欺容疑で逮捕する方針。関係者によると、小室プロデューサーは平成18年7月30日、イベント企画会社役員の仲介で東京都内のホテルで投資家と会い、楽曲806曲の著作権の譲渡を持ちかけた。8月7日、10億円での譲渡を内容とする著作権売買の仮契約を投資家と締結した。

小室プロデューサーは2日後、同じホテルで「元妻に離婚慰謝料7億円を請求され、著作権使用料が差し押さえられている。本契約を締結したいので、差し押さえの解除に必要な5億円を先に支払ってほしい」と投資家に申し向け、同月31日に自身が関係する口座に5億円を振り込ませた。

この806曲は大半が小室プロデューサーが作詞作曲したものだったが、これらの著作権の一部はすでに音楽会社「エイベックス・エンタテインメント」などにあり、小室プロデューサーに著作権譲渡の権限はなかったという。投資家は契約を解除したが5億円が返還されなかったため、小室プロデューサーの事務所や親族の家などへ再三、催促の電話をかけ、小室プロデューサーがテレビ番組に出演するたびにテレビ局にも電話したという。

これに対し小室プロデューサーは昨年10月、投資家を相手取り、慰謝料など1億円や債務不存在の確認を求める訴訟を神戸地裁尼崎支部に起こした。一方、投資家も5億円の返還などを求める反訴を提起した。訴訟は今年7月23日、著作権取得のための準備費用など投資家の逸失利益1億円を加え、小室プロデューサーが6億円を支払うことで和解が成立。しかし、期限の9月末までに一部しか支払われず、投資家は10月初め、小室プロデューサーを詐欺罪で大阪地検に告訴した。

小室プロデューサーの代理人は「告訴されたことは知らない。和解後に金が支払われたかどうかも分からない」と話している。
          ◇
小室哲哉氏は、昭和33年11月27日、東京都生まれ。中学時代から作曲を始め、早実高から早大に進学。在学中からプロとして活動を始め、キーボード奏者として、あのねのねなどのバックバンドを務めた後、58年に「TM NETWORK」を結成。平成に入ってプロデュース活動を始め、trf(現在TRF)、篠原涼子さん、安室奈美恵さん、華原朋美さん、globeらを次々にミリオンヒットに導く。私生活では昭和63年、アイドルデュオ「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子さんと結婚(平成4年に離婚)。13年、「dos」の吉田麻美さんと再婚(14年に離婚)。同年、globeのボーカル、KEIKOさんと再々婚した。


   芸能界のことはトンと分かりませんが、・・・
  小室哲哉、篠原涼子さん、安室奈美恵さん、華原朋美さん、globe、と言う名前だけは知っていました。名前だけを知ってるわけですから、アムラ~がどんな歌を歌っているんだか、朋ちゃんは歌手である、っていう認識しかなくって、・・・

   持ちなれない大金を持った「成り上がり」の末路をみさせてもらっているようです。
   一度、生活を広げると、なかなか間口を狭める、ことは出来ないんだよネェ。
   そうして、生活が破綻した人を何人もこの目でみているから、小室さんも、そうなんだろうなぁ、と思って眺めています。

   人間って身の丈が一番良いよ!
   今回の事件を知って、尚、そう思う。

« »

11 2008
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
時間が経つのが早いね!

ご訪問ありがとうございます!
 
 
ブログランキング参加中!
ブログランキング参加中!

Fc2アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
 
 
災害復興支援情報/共に生きる
 
 
 
検索フォーム
 
 
プルダウンリスト
全タイトルを表示

 
 
美空ひばり様 『関東春雨傘』
 
 
Miss Diana Ross

Live In Tokyo, Japan 1996
(Full Concert)
 
 
「歌舞伎・俳優祭」 月光姫恋暫
 
 
桂米朝師 「芝居噺・本能寺」
 
 
三遊亭圓生師 「居残り佐平次」
 
 
古今亭志ん朝師 「火焔太鼓」
 
 
鉄オタ・鉄道リスト一覧!
 
 
阪神淡路大震災25年
 
 
 
 
 
お勧め出版社の本
20140525清少納言・枕草子 s-樋口一葉 s-鋼の女(はがねのひと)小林ハル

s-井深八重の生涯に学ぶ s-緒方貞子 私の仕事 s-ガザに地下鉄が走る日

s-s-美空ひばり&竹中労 定本 s-美空ひばり恋し お嬢さんと私 s-20131220美空ひばり
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ノンフィクション・ブック
アフィリエイト広告ではありません!
 
 
ブログを「ご紹介」します!
 
 
 
ご用があればどうぞ・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
Q R コ ー ド 
QR
 
 
免責事項
当サイトの記事&動画は全て無料で「資料」として掲載しています。記事&動画の違法アップロードなどを推奨・援助を含め著作権侵害を助長する行為は一切していません。記事・動画像等全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています。当サイトを利用した事でいかなる損害が生じても管理人に責任は無いモノとします。    尚、動画のアップロード・削除依頼等は 各動画サイトへ直接お問合わせ下さい.